総額10万円で買えるオススメの中古バイク

原付でも新車であれば15万円ほどだと考えるとバイクで10万円は格安です。
しかも「総額」で10万円のバイクですので、本体価格は5〜8万円ほどです。
必然的に走行距離が多いことが考えられ、
多かれ少なかれ傷んでいるバイクとなることは覚悟しておく必要がありそうです。

オススメする前提として

よって小さなトラブルは自分で解決できなければいけません。
せっかく格安で買ったのに、壊れて修理代の方が高かったら意味ないですよね。。。
もし整備が苦手だったり場所的に難しいようであれば、総額10万円のバイクの購入はオススメできません。

それでもオススメする以上、なるべく維持に手間がかからないバイクに絞りました。
大きなトラブルが少なく、小さなトラブルでも対応しやすいものです。
するとおのずと国産で、販売台数が多い(多かった)バイクになります。
それは販売台数が多ければ、純正やサードパーティ製のパーツが豊富なため、
価格が安く手に入れやすいからです。

該当するバイクは多々あったのですが、
さらにその中でも、「これなら欲しい!」と思ったバイク3つに絞りました。

スズキ アドレスV125

価格.com

1980年代に登場し、現在まで販売されているモデル。
近所の足としてのバイクを求めるならこれ!
125ccの中でも、特に人気のあるモデルです。
人気の理由は、加速の良さ。
同じ125ccの中でも、特にスタートの加速が非常によく、気持ちがいいのだとか。
やっぱり乗り味は大事ですね。
排気ガス規制によって、年々パワーは下がっているため、逆に古いモデルの方が速かったりします。
また、燃費も良いため、「通勤快速」とも呼ばれています。

ホンダ フュージョン

価格.com

1986年に発売開始。97年に販売終了しましたが2003年〜07年まで再販されました。
250ccのかなり個性的なスクーターです。
古かったり走行距離が多かったりするとギリ10万円で買えそうです。(ちょっと超えるかも。。)
魅力はカッコよく、オールマイティなところ。(好き嫌いが分かれやすいですが、、、)
パワーに余裕があり、二人乗りもしやすいく収納も広め。高速にも乗れます。
また、人気が高くパーツも豊富。カスタムも楽しみやすいですね。
懸念点としては、大型スクーターなので少し整備しにくいのと、
リアがフットブレーキなので人によっては運転しづらいことでしょうか。。

スズキ ボルティー

goobike

1994年から2004年まで販売されたレトロタイプの250ccバイク。
なによりオシャレ!この価格でこのオシャレさはびっくりです。
シンプルな作りとメッキパーツ、シートの形状もいい感じ。
メンテナンスもしやすいし、そこそこ人気があったためパーツも少なくない。
さらに単気筒にしては振動が少ないらしく疲れにくいし、重量も125kgと軽いため、女性でも扱いやすい。
なかなか優秀なやつです。
メッキのサビだけは落とし辛いので、購入時は注意。

少しでも参考になれば幸いです。

お気軽にコメントをどうぞ

※コメントは管理者の承認がおりてから掲載されます。
※スパム防止のため、「私はロボットではありません」にチェックを入れてからでないと投稿できません。

CAPTCHA


最新記事

  • 記事公開日:2019年12月12日
  • 最終更新日:2019年12月15日
  • カテゴリーバイク用品
  • 記事公開日:2019年09月02日
  • 最終更新日:2019年09月04日
  • カテゴリーバイク用品