ネイキッドに似合うバイクファッションを考える

ネイキッドに乗ってるけど、自分の服装ダサくないかな。。。
参考のために実際のスナップ写真をみたいな

バイクに乗っている時の姿って、自分ではあまり見ないので、服装についても想像がしにくいですよね。
そんな、なかなか参考にする機会がない、ネイキッドに似合うファッションについて考えてみました。
私が「かっこいいな!」と感じた、スナップ写真とあわせて紹介していきます!

まずはネイキッドの特徴を考える

出典:HONDA

ネイキッドには独特な生活感がありますよね。
基本的にはスポーティなのですが、実用性も高い感じが車体から伝わってきて、そういった雰囲気が生活感をもたらしているかもしれません。
また、スタンダードというイメージも強い。実際どんな状況でもそつなく使いやすいオールラウンダーなバイクです。
ということで、普段着に近いカジュアルな格好をするのが似合いそうですね。
また、カジュアルな服装のどこかに、ジャケットやブーツなど、バイクウェアを組み合わせるのもいいですね。
スポーティなネイキッドならありかもしれませんが、バリバリレーシングスーツを着て乗るのはちょっと浮いちゃうかも。
さらりとこなれた感じで乗るとかっこよく決まりそうです。

ネイキッドに似合うカジュアル系のバイクファッション

カジュアル系の服装(ほぼ普段着)のファッション例

View this post on Instagram

사진 감사 📷 @bubble_kk.jpg – #kawasaki #z900rs #z900rscafe #z900rscustom #z900rsカフェ #kawasakiGT #GTbike #GTmotorcycle #휴브리스 #말가죽자켓 – 주문제작 – 1000km 넘은 시승기 #시내에선 밍밍함 재미없음 멀리가면 잼남 #5천알피엠 넘어야 소리변화됨. #7천알피엠 넘어서부터재미남. #8천-1만 rpm 꿀. #도로에잘안보임 (희귀성) #중속투어연비17km #저중속토크👍 #부드러운엔진과변속기 (가와사키 거칠다더니?) #튜닝할께 별로없음 🤔 (순정 기본이 매우 잘 나옴) #클래식한걸로 경쾌하고 빠르게 타고싶음추천 #와인딩 S자코너에서 좌우 뒤집기 엄청 가벼움 👍👍 #보호대 들어간 옷을 입어야 더 재밌음 가죽자켓에 보호대 바지에 바이크용 스니커즈나 부츠 – – 손댄부분 GT로 타려고 유니버셜 #페어링 을 도색후 장착 @j2m_gobowgarage 도색은 @koreacustomgarage 시트뒤에 그랩바? 크롬 장착 (GT용으로 가방장착과 그물사용) 순정핸들바를 전방으로 약 25mm 밀어냄. (팔이 뻗어야 오토바이 타는거 같음) 올린즈 리어서스변경으로 리어 시트고를 약30mm UP (차고올리고 싶어서 선택 -플롯코리아) 엔진과 배기는 순정 (저속에서 살짝 아쉽지만 투어시엔 만족) 크롬미러교체 (순정이 너무 와이드함) 퀵쉬프트장착 투어에서 아주편함 (트랙데이갈땐 역기어예정) 높이조절식 알루미늄 풋페그장착 (비주얼은 순정이 굿) 기본 슬라이더류 장착 운동성에 관계된것은 #플롯코리아 에서 장착 출고는 #가와사키성북

HONG.SP 🐓 moto lifeさん(@hsp.69)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

Olha aonde nós chegou, valeu a pena esperar 🙏🏻 #FavelaVenceu ➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖ Não saia da foto antes de dar aquela like maroto e deixe seu comentário monstro, segue a página e ative as notificações para não perder nenhum video e nenhuma foto nova. ➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖ Não esqueça de seguir nossos parceiros ⏩ @amor_sobre2rodas_ ⏩ @casaldaxj ⏩ @oficial_hornet ⏩ @nalatadomotoca ⏩ @loucos_por_xj ⏩ @amor_por_xj6 ⏩ @mt03club ⏩ @cgesportivas ⏩ @s1000br ⏩ @z1000_oficial ⏩ @xj6_ba ⏩ @paixao.por.xj6 ⏩ @xj_o_sonho ⏩ @xj6_mais_que_um_sonho_023 ⏩ @xj6club_oficial ⏩ @oficial_4cilindros ⏩ @floripa299oficial ⏩ @_4cilindros_ ⏩ @motocasalsc ➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖ #honda #hornet #cb650f #cb600 #cb1000r #xj6 #fzr6 #mt07 #mt06 #xt660 #mt09 #z1000 #z800 #z750 #bandit #yamaha #kawasaki #ducati #naked #299 #full #topspeed #h2r #jeskap #superbikes #grauecorte #graunaladeira #graunaladeira #xj6_oficiaal

• XJ6_OFICIAAL • 🏍️❤️さん(@xj6_oficiaal)がシェアした投稿 –

カジュアル系のアイテムをそれぞれ分析

ヘルメットを脱いでしまえば、いつもの普段着。
っていうと「なんでも似合うじゃん」ってことなのかもしれませんが(笑)
ただし、バイクで走ることを想定した最低限の服装にはしたいところ。
例えば、風を通しにくいジャケットを選んでみたり、グリップの良いスニーカーや、操作の邪魔にならないズボンやデニムなど。
すると、普段着だけど、伸縮性があって動きやすかったり、温度の変化にも強いような、機能的なものが良いと言えそうです。

プリントTシャツ・ラグランTシャツ・ポロシャツ

春夏の暖かい時期は、ラフに半袖だけで乗っちゃうのもカッコいいです。(日焼け注意)
無地のもいいですが、ある程度プリントが入っていたり、ラグランTシャツなど生地の切り替えがあった方がまとまりやすそうです。
もし、プリント柄で迷ったら、アルパインスターズや、ダイネーゼなどのバイクウェアブランドのTシャツで選んでしまうのもありかも。
またラフな感じのポロシャツでもいいですね^^

プリントTシャツ一覧を見る
ラグランTシャツ一覧を見る

レザージャケット・ナイロンジャケット

普段着のジャケットでは、レザーやナイロン系のものが風を防ぐことができて機能性が高いですね。
また、風によるバタつきを抑えるため、フィット感のあるものをチョイスしたいところ。
シュッと締まって見えるジャケットはバイクとあいますしね^^
ナイロン系は、ミリタリージャケットなどだと丈夫だし使い勝手が良さそうです。

レザージャケット一覧を見る
ナイロンジャケット一覧を見る

カーゴパンツ・デニム

カーゴパンツはゆったりしているものが多く、生地も丈夫で使い勝手がいいです。
また、デニムとあわせてもいいですね。
とくにスキニーデニムのほとんどは伸びる素材を使用しており、動きを邪魔しにくいことに加えて、シュッと締まった感が強調されてカッコよくまとめやすいかなと思います。

カーゴパンツの一覧を見る
デニムの一覧を見る

スニーカー・ブーツ

普段着といえばスニーカーもしくはブーツ。
スニーカーは履いてて楽だし滑りにくくおすすめ。特にハイカットは安全だし、丈夫なのでおすすめ。
個人的にはコンバースやVANSなんかがいいかなと思います。値段もやすいですし^^
また、ブーツも滑りにくい素材のものを選べば丈夫だし、カッコいいですね。

コンバースのスニーカー一覧を見る
VANSのスニーカー一覧を見る
ブーツ一覧を見る

ネイキッドに似合うカジュアル系+バイクウェアを取り入れたバイクファッション

カジュアル系+バイクウェアのファッション例

カジュアル系+バイクウェアのファッションをアイテムごとに分析

こんな感じで、普段着+バイクウェアを合わせるのも良い感じ。
特に、ライディングジャケット+デニム+レーシングブーツが、スポーティなのにカジュアルで、ネイキッドの雰囲気にマッチしているのではないかと思います。レーシーな雰囲気にもなるのでヘルメットはフルフェイスで決めたいところ。
また、バイクウェアは派手な色のものも多いですが、普段着だと浮いてしまいがちな、明るいレッド、ビビッドなイエローなんかの派手な色味や、派手な柄でも、アクセントとして、ヘルメットやブーツ、グローブだけに、着用してみるのもありですね。
バイクを降りてしまえば派手な色は消え、違和感のない普段の服装に戻れますしね。
これはバイク乗りならではオシャレ術かも。

レーシングジャケット、レザー/ナイロンジャケット

カジュアルなデニムやカーゴパンツと自然に合わせられます。
また、バイク用なので通気性や安全性も考慮されているのがうれしいところ。
インナーにパット入りのものだったり、パットが入れられるようになっているものも。なかには外側についているものもあります。

レーシングジャケット一覧を見る
レザージャケット一覧を見る
ナイロンジャケット一覧を見る

スキニー系の細身のデニム・ジョガーパンツ

レーシーな服装の中にカジュアルな雰囲気を出すアイテムとしては、スキニーデニムや、ジョガーパンツなど、細身でフィット感のあるものをあわせるとスタイリッシュに決まりそうですね。
レーシングブーツとの相性もバッチリ!

スキニーデニム一覧を見る
ジャガーパンツ一覧を見る

レーシングブーツ・バイクシューズ

細身のデニムやパンツにはレーシングブーツが似合いますね。
また、ブーツは見た目以外にも操作感の向上と、転倒などの際の危険から足を守ってくれます。
「そこまでハードな感じにはしたくない」という方は、バイクシューズというスニーカーとブーツの中間くらいの靴がおすすめかも。
スポーティな雰囲気があり、かつスニーカーに近い履き心地なので、歩くのも楽チンです。

レーシングブーツ一覧を見る
バイクシューズ一覧を見る

レーシンググローブ

小さいけど見た目の影響が大きいのがこちら。レーシンググローブ。
特にレザーのレーシングジャケットと合わせると、レーシー感がかなり引き立ちます。
カラフルなものも多いですが、カジュアルな服装には黒系の色味が良いかも。
また、グローブには長さの種類があるけれど、見た目のレーシーさを醸し出すためロングを選ぶのがいいかなと思います!

レーシンググローブ一覧を見る

ネイキッドに似合うヘルメットは?

基本、なんでも良さそうです(笑)。ネイキッドバイクに合わせるというよりも、服装に合わせた方がいいのかも。
スポーティ目な服装ならフルフェイスかなりラフでカジュアルな服装にはジェットヘルメットか半キャップがいいかもしれませんね。

フルフェイス

普段着にはブラックの単色が無難ですが、少しラインが入っているものも場合によっては良さそうです。
このラインの色をバイクと同じ色にして合わせるといい感じ。
もしくは、あえて全然バイクに関係のない色味の、派手な柄物にするのもありかも。

購入できる場所

メーカー直営店舗
バイク量販店全般(2りんかん・NAPS・南海部品・ラフ&ロード 等)

フルフェイスヘルメットの一覧を見る

ジェットヘルメット

フルフェイスはちょっと被りづらいし窮屈という方はコレ。
カジュアルなデザインのものも多く出ています。
もしくは、レーシングっぽさの強いジェットヘルメットもあるので、乗っているバイクにあわせて選びたいところ。

購入できる場所

メーカー直営店舗
バイク量販店全般(2りんかん・NAPS・南海部品・ラフ&ロード 等)

ジェットヘルメットの一覧を見る

半キャップ

ちょっとその辺までフラっと乗りたい場合は半キャップは便利。
ただ、安全性や高速時の快適性は低いので、遠出には不向きなので注意。
こちらもさまざまなデザインがあります。服装やバイクにあわせてチョイスしたいところ。

購入できる場所

メーカー直営店舗
バイク量販店全般(2りんかん・NAPS・南海部品・ラフ&ロード 等)

半キャップの一覧を見る

ネイキッドバイクにオシャレに乗りたいなら、まずブランドを知るべし!

バイクウェアでも普段着でも靴でもヘルメットでも、
オシャレに着こなすには、まずブランドを知ることが近道だと思います。
もちろんノーブランドでもオシャレなものはたくさんありますが、逆に、安かろう悪かろうな粗悪品が多いのも事実。
ノーブランドでオシャレなものを探そうとすると、かなりの目利きが必要になるんですね。
しかし、ある程度メジャーなブランドであれば、トレンドを考慮したデザインがされているし、一定のクオリティは保証されているようなもの。また、ブランドの印象によっては着てるだけでもオシャレだと思ってもらえるという効果もあります。
そうして調べているうちに、「このブランドはこういう雰囲気にあうな」とか「個人的にこのブランド好き!」とか、自分の趣味がわかってくるし、どういう服が自分に似合うのかわかってきます。そのうちノーブランドの服でもカッコいいものがわかるようになるはず!
自分的にはオススメです!バイクウェアとヘルメットのメジャーブランドについてまとめてみたので、興味出た方は一度チェックしてみてくださいね。

▼バイクウェアのメジャーブランドの紹介はこちら!

▼ヘルメットのメジャーブランドの紹介はこちら!

以上、ネイキッドに似合いそうな服を考えてみました!
少しでも参考になれば幸いです^^

お気軽にコメントをどうぞ

※コメントは管理者の承認がおりてから掲載されます。
※スパム防止のため、「私はロボットではありません」にチェックを入れてからでないと投稿できません。

CAPTCHA


最新記事

  • 記事公開日:2019年12月12日
  • 最終更新日:2019年12月15日
  • カテゴリーバイク用品
  • 記事公開日:2019年09月02日
  • 最終更新日:2019年09月04日
  • カテゴリーバイク用品