お得なETCマイレージサービスへの登録と活用方法

  • 節約術
  • 記事公開日:2016年03月20日
  • 最終更新日:2018年02月26日

ツーリングメインの方は、ETCを付けている方も多いはず!
ETCを使うだけで、ポイントがたまり、自動的に現金還元してくれるサービスをご存知ですか?
しかも登録費、年会費は無料。
それが「ETCマイレージサービス」です。これは登録しておいて損はありません。

ただ、登録方法と現金還元方法がすごくわかりづらい!
という事でだれでもわかりやすく登録して活用する方法をご紹介します。

1.登録方法について

ETCマイレージサービス

今回はインターネットを使用して登録します。
サイト:http://www.smile-etc.jp/

2.まずは下準備

個人情報については割愛。特に必要なものだけに絞っています。

①ETCカード
②ナンバープレートの4桁の番号
③車載器管理番号(ETC車載器の19桁)

とくに③の管理番号は、ETC本体にも記載があるので、写真を撮っておいてもよいし、
ETCの書類一式の中にも記載した用紙があるはずです。
親切なバイク屋さんの場合は、その部分だけ別で切り取っておいてくれる事も。

3.インターネットにアクセスして登録

ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービス(http://www.smile-etc.jp/)のサイトにアクセスして登録を進めます。
ここでは「ポイント自動還元サービス」に登録するか選べますが、
登録後でもいつでも変更できますし、そんなにすぐたまらないのでどちらでも良いと思います。

4.インターネット登録が完了したら

ただ、この登録だけでは完了ではありません。
登録後、およそ1週間ほどで郵送でIDとパスワードが記載された書面が届きます。
コレが無いとログインが出来ません。うーん不便。。。

5.郵送物が届いたら

ETCマイレージサービス

IDとパスワードが確認できたらさっそくログインしてみましょう!
こんな感じのログイン画面が表示されます。

6.ここでポイント還元方法を確認

「登録情報変更」で、ETCカードの番号や、電話番号等も確認・変更できます。
還元方法を「自動」にした方は、たしかに自動で還元されるのですが、ここで注意。
還元は高速道路別にわかれており、さらに、一定のポイントに達しないと還元されない仕組みになっています。
さらにさらに、還元するポイントの多さによって、還元される金額も異なってきます。
例えば「NEXCO東/中/西日本高速道路」の場合は、以下のようになります。

ポイントの交換単位 還元額
1,000ポイント 500円分
3,000ポイント 2,500円分
5,000ポイント 5,000円分

これはポイントの還元を我慢するほど還元率が良いという事ですね。

7.そもそもいくら使うといくらポイントがたまるのか?

「NEXCO東/中/西日本高速道路」の場合「10円につき1ポイント」です。
参考:http://www.smile-etc.jp/service/point.html

10%offと考えると結構お得な感じがしますね!

8.親切な設定もある!

車載器1台とETCカード1枚のセットで登録する事が基本なのですが、
たとえばバイクと車、それぞれにETC機がついている場合でも、
登録済のカードがあれば、どちらを使ってもポイントがたまります!
つまり、なにか1つの車載器とETCカードを登録していれば、
登録していない車載器でも、登録したETCカードをつかえば、ポイントがたまるんです!
これは親切や…
参考:http://www.smile-etc.jp/guide/qa/02.html

9.自動還元を使うべきなのか。。

しかし「NEXCO東/中/西日本高速道路」の場合、5,000ポイントたまらないと自動還元してくれません。
これは50,000円分通行料を払わないといけない計算です。
仕事で使う方ならまだしも、ツーリングなかなかETCで50,000円を使うのは難しいですよね。。
自動還元を待っている間に、使わなくなってしまう危険もありますので、
ツーリングメインの方は、ご自身の使うペースにあわせて手動で還元する事をオススメします!

以上です!私はツーリングメインなので一向にたまらず、1000ポイントで還元しちゃいました…

お気軽にコメントをどうぞ

※コメントは管理者の承認がおりてから掲載されます。
※スパム防止のため、「私はロボットではありません」にチェックを入れてからでないと投稿できません。

CAPTCHA


最新記事

  • 記事公開日:2019年12月12日
  • 最終更新日:2019年12月15日
  • カテゴリーバイク用品
  • 記事公開日:2019年09月02日
  • 最終更新日:2019年09月04日
  • カテゴリーバイク用品